読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっとまーくあいてぃー

ITとかゲームとか野球の話。競馬は別ブログあるよ。

じぇいじゃぐしーしーしー2016春に行ってきた。

イベント行った

ゆうて。

僕の文は内容的にゴミなので引っかからないようにひらがなだよタイトル。

 

今回も例によってCCC行ってきたんですよ、夕方から。

本当に行ってきただけ、土曜日に朝なんて起きられないし無理だよ。

いくつか入ってたセッションもほとんどちゃんとメモも取ってないし。

感想もなにもないっすわ。

みんな頑張ってるなあって思っただけ、あとおれきゅーってこいつかってぐらい。

たぶんこーゆーのが年取ったんだろうなあって思う程度に、話聞いても感動とかしないんですよね。

なるほど、そうやってるのか。ってただの感想の方が多くなる。

若い頃は使いたいとか試したいとかいろいろ思ったんだけど、そんなことはなかった。

へー、ってそれだけ。事例を聞いて、へーっておもったことが必要になった時に思い出せればいいと思う。

ぼくはそれでいいとおもう。

 

懇親会ではいろんな人に会ったけど、純粋に楽しみに来てる人と、何かの出会いに来てる人と二極化してるように感じた。

後者に関しては僕に名刺渡されてもなんの役にも立たないし、FBの友達申請しても野球の話ばっかりだよって感じだけど、あーゆーひとはそれでもいいんだろうな。

人が人をつなぐし、人間のつながりは時に大きな力になるけど、相手の所属気にした後に数撃っとけみたいなあれは好ましくないんじゃないかなって僕は思った。

個人の感想。

ちなみに本当はクソみたいなLTでもしようかと思ってたんだけど気分が乗らなかったのでやめた。

 

2次会では割と楽しい卓に座れたので若者を囲んでみんなのキャリアの話とかをした。

うまい具合に3者3様でいろんなキャリアがあって、つまるところ若者にはどんな人間でも生きる道があるよってことを伝えられたのではって思う。

というか僕みたいな人でもなんとか会社員としてやってられてそれなりにお金もらえてる時点でこの国は寛容だと思うなどしているます。

餃子美味しかったし(大事)、他の人のキャリアの話は本当に面白かった。

若い子は技術の話よりも、今その人が何をしてその立場になったのかとかを聞いてみた方がもしかしたら後々の財産になるのではっておもったりしたよ。

今わからないことや今興味のあることが明日の自分が興味あるとは限らないしね。

でも身の振り方とかキャリアの積み上げ方とかは業界が違えども参考になるとおもうわけですわ。

もちろん30代だからいえることなんだろうけど。

二次会まで含めてCCCだったとおもうし、よかったんじゃないかなっておもう。